スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<短歌>寺山修司賞など決まる(毎日新聞)

 中堅男性歌人の作品を対象にした「第15回寺山修司短歌賞」(砂小屋書房主催)が2日、真中朋久さん(45)の「重力」(青磁社)に決まった。中堅女性歌人対象の「第6回葛原妙子賞」(砂小屋書房主催)は川野里子さん(50)の「幻想の重量−−葛原妙子の戦後短歌」(本阿弥書店)が選ばれた。

 授賞式は5月28日、東京都千代田区の如水会館で。

ネットいじめにも対応、45年ぶり指導手引書(読売新聞)
医療者に嘘をついた経験「ある」が28%(医療介護CBニュース)
「現場の声、政策反映へ」=日医新会長に期待−長妻厚労相(時事通信)
ため池で発見の3歳女児、病院で死亡確認(読売新聞)
<鳩山政権>「政治主導」出遅れ…関連法案審議入り年度越え(毎日新聞)

蓮池透さんが退会 救う会新会長に西岡氏(産経新聞)

 北朝鮮による日本人拉致被害者の家族会と支援組織「救う会」は28日、東京都内で合同会議を開き、救う会新会長に現会長代行の西岡力氏(53)を選出した。現会長の藤野義昭氏(71)は名誉会長に就任する。また家族会は、蓮池薫さん(52)の兄で元副代表の透氏(55)の退会を決めた。

 透氏の退会について家族会は「北朝鮮への制裁より国交正常化を優先すべきとの主張を繰り返しており、家族会の主張が変わったと国民を混乱させる恐れがあった」としている。後日、退会決定を本人に伝える。

 西岡新会長は「北朝鮮情勢が緊迫しており、今が正念場。拉致被害者全員を救出するため、全力で責任を全うしたい」と語った。

【関連記事】
寺越さん家族が拉致被害者認定を政府に要請
拉致問題「実行犯引き渡し項目」削除めぐり波紋
「救う会」が懸念表明 北のサッカーチーム入国許可
「拉致議連」選挙後初総会で新体制発足 幹事長に自民・古屋氏
鳩山政権で拉致対策本部が休眠中 組織改編の青写真見えず
あれから、15年 地下鉄サリン事件

多摩ニュータウン 一括建て替え決定 高層マンションに(毎日新聞)
普天間移設2案「沖縄を愚弄」激怒する地元(読売新聞)
隠したはずが…大阪市、HPで二重の個人情報漏洩(産経新聞)
<不当表示>台湾産ウナギを「国産」 「日本一」に改善命令(毎日新聞)
友政懇偽装献金 首相元秘書、起訴内容認める 初公判(毎日新聞)

足利事件再審 菅谷さん、法廷では笑顔なく(産経新聞)

 「誠に申し訳なく思います」。静まりかえった法廷に裁判長の謝罪の声が響いた。宇都宮地裁で26日開かれた足利事件の再審判決公判。約18年もの間、冤罪(えんざい)を背負い続けてきた菅家利和さん(63)に無罪判決が言い渡された。そして、心待ちにしていた裁判所の謝罪。菅家さんは、その言葉をかみしめるように、裁判長に向けて頭を下げた。

 判決を読み上げると、佐藤正信裁判長は「本来は将来に向けて説諭するところですが」と前置きし、謝罪を始めた。「真実の声に十分に耳を傾けられず、17年半の長きに渡って自由を奪ったことにまことに申し訳なく思います」という佐藤裁判長の言葉に続き、陪席裁判官も一緒に立ち上がり深々と頭を下げた。それに応えるように、頭を下げる菅家さん。

 18年間、背負い続けていた冤罪が晴れるこの日、数日間降り続いた雨も止み、太陽が顔を出した。支援者の車で宇都宮地裁へ向かう菅家さん。グレーのスーツ、胸元には布川事件で再審が決まった桜井さんから贈られたというピンクのネクタイ。前日には、逮捕前に通っていた理髪店で18年ぶりに散髪をして判決に臨んだ。

 開廷前から無罪が言い渡されるのは確実だった。しかし、求めるのはあくまでも「真っ白な無罪」だ。「つまらない判決であれば、裁判長に一言いいたい」と語気強め、支援者の車に乗り込んだ。

 午前10時3分、佐藤正信裁判長が開廷を告げる。「菅家利和氏は証言台へお進みください」と促され、証言台に立つ菅家さん。一礼し、まっすぐに裁判長を見据えた。

 「菅家氏に対する判決を言い渡します」。佐藤裁判長の声に、2度大きくうなずく。「被告人は無罪」。法廷に響いた声に、再び大きくうなずいた。

 判決理由では、冤罪を生んだDNA型鑑定を「証拠能力がない」、自白を「虚偽」とし、菅家さん側の主張を認めた。しかし、菅家さんの表情は晴れない。裁判長の謝罪にも笑顔は出ない。

 裁判長の謝罪を終えて、午前10時53分閉廷。証言台から弁護側の席に戻ると、菅家さんを支えた弁護士たちが出迎えた。長年、支えてくれた仲間を前に、ようやくホッとした表情を浮かべた。

【関連記事 足利事件再審】
菅家さんに無罪判決
裁判長が菅家さんに謝罪
傍聴券配布に1513人が列
元県警幹部「人生無為、申し訳ない」 
裁判所の証拠検討より慎重に
あれから、15年 地下鉄サリン事件

郵政改革法案、内閣バラバラ 亀井氏「決めた」、仙谷氏「再検討」 (産経新聞)
「村山悟郎展」 東京・銀座 資生堂ギャラリー(産経新聞)
爆発 幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)
<鉄道事故>男性がはねられ死亡 JR東海道線品川駅(毎日新聞)
政権批判の1等陸佐、2中隊長「間違ってない」(読売新聞)

水俣病未認定訴訟、チッソが和解案受け入れ(読売新聞)

 水俣病と認められていない被害者でつくる水俣病不知火(しらぬい)患者会(熊本県水俣市)の約2100人が国と熊本県、原因企業「チッソ」(東京)に損害賠償を求めている集団訴訟で、チッソは26日午前の取締役会で、熊本地裁が示した和解案(所見)の受け入れを正式決定した。

 国、県は既に受諾を表明しており、被告側すべてが受け入れを決めた。

 患者会側も受け入れに前向きで、28日の原告団総会で最終決定する。29日の和解協議では原告・被告双方が合意し、和解が成立する可能性が高まった。

 和解案の主な内容は、原告1人当たり210万円の一時金と、月額最高1万7700円の療養手当、活動経費に充てる団体加算金の支給。チッソはこのうち、一時金と団体加算金を負担する。

フェースブックがグーグル抜き首位に 「ソーシャルの時代」鮮明に(産経新聞)
<ひき逃げ容疑>100メートル引きずり、はねる 女逮捕(毎日新聞)
女子トイレ侵入の教諭、ビデオに自分映り逮捕(読売新聞)
<センバツ>初舞台、笑顔絶やさず 21世紀枠・山形中央(毎日新聞)
TBS系新報道番組出演キャスターが意気込み

DNA解読、高速化に道=電流で塩基識別−大阪大(時事通信)

 わずか1ナノメートル(ナノは10億分の1)のすき間にDNA塩基分子を通し、電気を流して塩基を識別する実験に大阪大の川合知二教授らのグループが成功した。この技術を応用すれば、現在3カ月かかるヒトの全遺伝情報(ゲノム)が1日で解読できるという。21日付の英科学誌「ネイチャー・ナノテクノロジー」電子版で発表した。
 DNAは二重のらせん構造で、アデニン、グアニン、シトシン、チミンの塩基が連なっている。塩基の並び方が遺伝情報を表すが、1990年代にヒトゲノムを解読した際は8年で300億円掛かった。現在は3カ月で10億円、数年後に登場する次世代DNAシーケンサー(解析装置)でも2カ月で1000万円掛かるとされる。
 研究グループは、ナノポアと呼ばれる穴の入り口に1ナノのすき間を空けた電極を置き、DNA塩基分子の水溶液を通して電流の大きさで塩基を1個ずつ判読。DNAを一度バラバラにして増やす従来の方法に比べて長いDNAを解析でき、時間と費用が抑えられる。この技術を使った次々世代シーケンサーは解読に1日、費用は10万円で済むという。
 川合教授は「患者の遺伝子情報を踏まえた個別医療や犯罪捜査、世界的大流行に備えた新型ウイルス検出などに活用できる」と話している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
「5年以内にiPSバンクを」=山中教授、再生医療学会で
花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発
サリドマイドの副作用解明=手足の成長たんぱくを妨げ
新たな耐性ウイルス発見=A香港型インフル、リレンザに

小1生の母親「学校に慣れるか不安」76%(産経新聞)
<暴行容疑>女性に汚物投げつけた男を逮捕へ 埼玉県警(毎日新聞)
男は「妻」、女は「プロ」に介護されたい─ヒューマが意識調査(医療介護CBニュース)
<小野竹喬展>記念の俳句コン入賞者決まる(毎日新聞)
三笠宮さまが退院(時事通信)

<取り調べ可視化>早ければ来年6月めど結論 法務省勉強会(毎日新聞)

 法務省は17日の政策会議で、取り調べ全過程の録画・録音(可視化)導入に向けたスケジュールを与党議員に示した。省内の勉強会は来年6月ごろをめどに実務上の課題を整理し、導入方法などの結論をまとめる。さらに法制審議会への諮問・答申の手続きを踏めば、法案提出は早ければ12年の通常国会が見込まれる。

 勉強会は政務三役を中心に昨年10月に始まった。年間200万件に及ぶ全事件を対象にすることが現実的かどうかなど、論点整理を進めている。来年度には、既に導入している諸外国の視察や、捜査・公判の実情調査を実施。進行具合によっては、来夏以降も勉強会での検討を続ける。

 中井洽国家公安委員長も2月から、私的研究会で可視化や新たな捜査手法の議論を進めており、結論には約2年かかるとの見通しが示されている。このため今年7月にも、中井委員長と千葉景子法相が協議し、法案化に向け認識を共有する。

 可視化を巡っては、民主党の「取り調べの全面可視化を実現する議員連盟」が、今国会での法案提出を政府に要請している。政策会議では与党議員から、早期の法案提出が必要などとする異論が相次いだ。【石川淳一】

【関連ニュース】
取り調べ可視化:議連が国会提出申し入れ
検察会同:「検察として深い反省」足利事件で検事総長
小沢幹事長:「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す
大分・旧清川村の女性強殺:被告に無罪判決 丸山・大分地検次席検事、渡辺弁護士の話
検察長官会同:足利事件で検事総長「検察として深い反省」

輿石参院議員 農地を無断で車庫や舗装路に 法律に違反(毎日新聞)
<大雪>青森・八戸で61センチ 宮崎9年ぶり降雪(毎日新聞)
トキ 2次放鳥の雄と雌が「疑交尾」 繁殖に期待高まる(毎日新聞)
卒業式も「一緒に」…豪雨死亡の中3生、友人らに卒業証書(産経新聞)
全日空、日航で欠航相次ぐ 強風や降雪で羽田発着便など70便(産経新聞)

第二京阪、20日に全面開通 名神、国道1号の渋滞解消に期待(産経新聞)

 京都市と大阪府門真市を結ぶ「第二京阪道路」(約28・3キロ)のうち最後の枚方東インターチェンジ(IC)−門真ジャンクション(JCT)完成し20日、全線開通する。昭和58年度の事業化から26年、総額約1兆円をかけた巨大事業で、周辺の幹線道路の渋滞解消が期待され、早くもバス会社などでは路線を第二京阪にシフト。生活道路の慢性的な混雑に悩む地元も歓迎している。

 ■渋滞解消の試算

 全線開通で最も期待されるのは並行して走る名神高速、国道1号の渋滞解消効果。

 国土交通省近畿地方整備局や西日本高速道路の試算によると、名神高速の利用台数は1日あたり約12万4千台。全線開通で、このうち1万台程度が第二京阪に流れるという。

 一方、国道1号についても、大阪市役所から京都市役所までの移動時間は、従来の混雑時、約2〜3時間かかっていたが、第二京阪を利用した場合、約1時間と大幅に短縮される見通しで、整備局は「全体として渋滞解消の効果が表れるのは間違いない」と話す。

 また、大阪府内の運送業者約3600社(約8万3千台)が加盟する府トラック協会の小野隆生・専務理事は「名神高速は渋滞が多く、京都と大阪を結ぶ大動脈が新しく増えることは歓迎する。名神高速よりもスムーズに移動できれば、自然と利用も増えるのではないか」という。

 ■バス路線などシフト

 近畿運輸局によると、第二京阪の全線開通にあわせて、主にJR京都駅と関西国際空港を結ぶバス路線を運行する関西空港交通(大阪府泉佐野市)と大阪空港交通(池田市)、京阪バス(京都市)の3社が、名神高速から第二京阪にルート変更を申請している。

 いずれも、慢性的に渋滞が多発する名神高速を避け、より定時運行ができる第二京阪の利点を変更の理由としている。

 この3社以外にも第二京阪へのシフトの動きは広がる見通しで、全面開通前に建設現場を視察した近鉄バス(東大阪市)の田邉勝己・乗合営業課長は「全線開通は、メリットになることはあってもデメリットになることはない。定時性に優れていることが分かれば、路線をシフトしていく」と話している。

 ■地元も期待

 「枚方市内から守口市内まで、ひどい時で1時間。いかに国道1号の渋滞を避けるか、常に頭を悩ませている」。大阪府枚方市に本社のあるタクシー会社の男性運転手(60)は、うんざりした表情で話す。

 国道1号は朝夕の混雑時には3〜4キロの渋滞は当たり前。わずか5キロの区間を抜けるのに半時間以上かかることもあり、第二京阪の全線開通にかける地元の期待は大きい。

 一方、全線開通にあわせ、沿道では新たな市街地整備に乗り出す地区も表れた。

 寝屋川北ICの近くにある寝屋南地区(約23ヘクタール)では、地権者が土地区画整理組合を設立。不動産会社などでつくる共同企業体に委託して市街地整備を進めており、商業地への大型ホームセンター進出も決まっている。

 宅地では101戸の造成が最終段階を迎え、今秋には入居者も募集。早ければ来春にも商業施設とともに街開きする予定だ。

 組合関係者は「大阪、京都へのアクセスが便利になり、付加価値も高まる。新市街地としてにぎわいを創出できれば、周辺の沿道開発のモデルケースにもなる」と力を込める。

【関連記事】
第二京阪道、全通は3月20日 全国初の遮音壁で太陽光発電
自転車で高速道を走ろう! 来春「第二京阪」
高速道路網計画を見直し、前原国交相が表明 未着工の建設見送り示唆
自転車で変わる「通勤」 カロリー表示や専用ナビで快適
高速割引 国民欺く建設費への転用
20年後、日本はありますか?

「日勤教育」JR西への損賠支払い命令確定(読売新聞)
事故米転売、指南役の「三笠フーズ」元顧問に有罪判決(産経新聞)
福岡高裁は「違憲」と判断 「一票の格差」訴訟(産経新聞)
大阪万博 開催40年 改修パビリオン公開へ(毎日新聞)
子ども手当法案可決へ=公明の修正受け入れ−高校無償化も・衆院委(時事通信)

シャボン玉アート 入院患者楽しませる 大阪市立大病院で(毎日新聞)

 大阪市立大病院(大阪市阿倍野区)で8日から、入院患者を対象に、建物の吹き抜けを使ったシャボン玉のアートイベントが行われている。

 「入院患者に日ごろ見られない光景を楽しんでもらおう」と、病院職員や市立大都市研究プラザの研究グループ「船場アートカフェ」のメンバーらが企画。アーティストの花村周寛さん(34)が中心となり、昨年11月から準備してきた。入院病棟の6〜18階部分の吹き抜けを霧で満たし、霧が薄くなるとシャボン玉が降る。

 外来患者らは見ることはできないが、12日まで1日1回行う。光を反射しながらゆっくりと降る大量のシャボン玉は幻想的で、入院患者の女性(19)は「病院でこんな光景が見られるなんて」と声を弾ませていた。【小川昌宏】

内需戻っていない=10〜12月GDPで−内閣府副大臣(時事通信)
別れさせ屋に懲役15年…別れさせた女性と付き合い、別れ話で殺害(スポーツ報知)
<長妻厚労相>年金事務所を視察 注文を連発(毎日新聞)
<訃報>徳田弘さん77歳=元秋田大学長(毎日新聞)
岩手・久慈市長選で推薦候補敗退(産経新聞)

給与支払いで強制執行求める=市長告発も−阿久根市職員側(時事通信)

 懲戒免職処分を受けたものの裁判所が効力停止を決定した鹿児島県阿久根市の男性職員(45)に対し、竹原信一市長の意向に基づき市が給与を支払っていない問題で、職員の代理人弁護士が10日、債権差し押さえの強制執行を求める申立書を鹿児島地裁川内支部に送付した。弁護士は、近く同市と市長を労働基準法違反容疑で刑事告発するとしている。
 申立書で職員側は、同地裁が支払いを命じた給与などを市が支払っていないとして、市の口座から約220万円を差し押さえる命令を出すよう求めている。
 職員側は5日、市に催告書を郵送。催告書には、期日までに支払われなければ刑事告発も考えると記していた。 

【関連ニュース】
女性触った職員を懲戒免職=NHK
ほかの少年2人にもわいせつ行為=少年院教官を再逮捕
職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題
海上保安官を懲戒免職=給食費など280万円着服
セクハラ教授を免職に=3年間繰り返す

「悲しさと悔しさ、消えない」=少年2人逮捕に重傷男性ら−石巻3人殺傷(時事通信)
マンション修繕で1100万円詐取 容疑の弘道会傘下組長ら逮捕(産経新聞)
最大波、発表値の1.5倍 チリ大地震津波(河北新報)
<アカデミー賞>「ハート・ロッカー」受賞(毎日新聞)
「別れさせ屋」に懲役15年=離婚させた交際相手殺害−東京地裁(時事通信)

<雑記帳>「移動朝市電車」車内で農産物販売…三岐鉄道(毎日新聞)

 三重県桑名市といなべ市を結ぶ三岐鉄道北勢線を6日、農産物を販売する「移動朝市電車」が走った。2往復半した同電車に乗り合わせた人たちは、揺れる車内で新鮮な野菜などを次々に買い求めた。

 三岐鉄道と、沿線の大泉駅(いなべ市)に併設されている農産物販売所「うりぼう」が、「楽しく買い物をしてもらおう」と初めて企画。箱に入ったダイコンやハクサイ、キャベツ、イチゴなど約30種を座席の上に並べ、精算所も設けた。

 レール幅が762ミリと新幹線の約半分の北勢線の小さな車両には、野菜などを丹精込めて栽培した農家の人たちの大きな期待が満載されていた。【沢木繁夫】

【関連ニュース】
三岐鉄道・北勢線:応援歌完成 いなべ市役所でDVDなど贈呈式 /三重
三岐鉄道・北勢線:マイカー通勤者らに、利用呼びかけ−−桑名駅 /三重

朝鮮学校除外に反対で一致=社民、国民新(時事通信)
ひき逃げで46歳男を逮捕=高2男子死亡−岐阜県警(時事通信)
<茨城空港>採算は視界不良 定期便2路線で11日開港へ(毎日新聞)
インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)
H氏賞に田原氏(時事通信)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材
クレジットカード現金化
競馬情報
債務整理
副業
パチンコ攻略
selected entries
archives
recent comment
  • 政権公約会議、11日に開催=参院選向け最終調整―民主(時事通信)
    みっくみく (08/27)
  • 政権公約会議、11日に開催=参院選向け最終調整―民主(時事通信)
    とろろいも (01/15)
  • 政権公約会議、11日に開催=参院選向け最終調整―民主(時事通信)
    カドルト (01/09)
  • 政権公約会議、11日に開催=参院選向け最終調整―民主(時事通信)
    ソルバルウ (01/05)
  • 政権公約会議、11日に開催=参院選向け最終調整―民主(時事通信)
    モグモグ (12/16)
  • 政権公約会議、11日に開催=参院選向け最終調整―民主(時事通信)
    夜沢課長 (12/07)
  • 政権公約会議、11日に開催=参院選向け最終調整―民主(時事通信)
    ちんたまん (12/03)
  • 政権公約会議、11日に開催=参院選向け最終調整―民主(時事通信)
    ポコラーニャ (11/24)
  • 政権公約会議、11日に開催=参院選向け最終調整―民主(時事通信)
    ゴリゴリくん (11/13)
  • 政権公約会議、11日に開催=参院選向け最終調整―民主(時事通信)
    土屋浩平 (10/31)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM